ドローン葉色解析

Drone Leaf Color Analysis

Overview

サービスの概要

ドローン画像より作物の状態を見える化を実現。全ての画像を農業関係者にとって「価値ある情報資産」に変えます。雑草・害虫・倒伏・生育ムラなど、生産者の目の代わりになる事で生産性の向上に貢献します。 データの共有・蓄積も可能。簡単に素早く、しかも安価で利用出来る業界最新鋭のサービス「いろは」を導入しております。

Next Future

未来へ価値ある資産を

ドローンによる葉色解析は、生産性の向上及び作業の効率化を最大限に発揮するサービスです。それだけではなく「価値ある情報=資産」を次の世代へ伝えることや、作業に関わる関係者への共有を行うことが出来る、価値あるサービスです。

特定と把握

Specific & Grasp

画像をアップロードするだけで、自動的に圃場内の位置を認識し、圃場地図上に全ての画像を配置。圃場のどこで何が起こっているかを簡単に調べられます。

カラー診断

Color Diagnostics

可視光のセンシングにより、作物の色味を解析。圃場内部まで含めて生育ムラを数値化します。圃場を歩くことなく、作物の状態を把握できます。

異常個所の抽出

Abnormal Extraction

雑草、害虫、病気など圃場の異常をピンポイントで抽出します。更に、画像とコメントを関係者で共有し、蓄積することも可能です。

Feature

導入すべき特徴

自動撮影・自動処理・クラウド上での解析と手間暇なく、どなたでも簡単に操作できます。また作業も驚くほど早く行え、利用料もとても安価で扱えるサービスです。詳細は、お気軽にお問い合わせ下さい。

Cooperation

農業用ドローンとの連携に

雑草の場所をピンポイントに抽出。農業用ドローンとの連携により、雑草が検出された箇所のみに農薬散布を実施することで、費用の削減に繋がる適所散布を実現します。

弊社の主な事業

Our Service

老朽化が進む構造物の点検は、安全の為に欠かせません。ドローンによるインフラ点検は、作業の効率化と省コストを実現します。
農業用ドローンは、農薬散布用として活用することができ、作業負担・費用の軽減など様々なメリットがあります。
ドローンで撮影した写真から簡単に測量・地形データを自動生成し、距離・面積・角度などを計測・確認する事が出来ます。
ドローン画像より作物の状態を見える化を実現。全ての画像を農業関係者にとって「価値ある情報資産」に変えます。

Contacts

お問い合わせ

弊社への各種お問い合わせ、お見積もり等はコチラから
© OneSky Co., Ltd.