農業用ドローン販売

Agriculture Drone Sales

Overview

サービスの概要

農業用ドローンは、農薬散布用として活用することができ、作業負担・費用の軽減など様々なメリットがあります。パイロットの技術に依存せず、正確かつムラのない散布を実現致します。小型化により取り扱いが可能となった事で、これからの農業には欠かせない存在と言えるでしょう。弊社では、農業用ドローン「EA2020」を導入しております。

Value

導入する最大の利点

ドローンの導入に伴う最大の利点は人手不足の解消です。農薬散布は農作業の中でも重要な作業の一つであると同時に、最も重労働な作業でもありました。ドローンを使えば1ヘクタールあたり、わずか約10分。これは地上散布の約40~60倍の速さです。人間が行う作業の何十倍もの作業をドローン1台で賄えるため、必然的に人手不足の解消に繋がります。

基地局いらず

No Base Station Needed

ワンタッチ自動航行

One Touch Auto Navi

正確な位置決め

Accurate Positioning

▲ 画像をクリックでサンプル動画を再生

Pre Flight

EA2020のデモ承ります

農業用ドローン「EA2020」のご購入を検討している方に向けて、弊社ではデモ飛行を行なっております。まずは一度、お気軽にお問い合わせ下さい。

Cooperation

ドローン葉色解析との連携に

ドローン葉色解析との連携で、アップロードされた画像より作物の状態の見える化を実現。全ての画像が農業関係者にとって「価値ある情報資産」となります。詳細は下記からご覧頂けます。

弊社の主な事業

Our Service

老朽化が進む構造物の点検は、安全の為に欠かせません。ドローンによるインフラ点検は、作業の効率化と省コストを実現します。
農業用ドローンは、農薬散布用として活用することができ、作業負担・費用の軽減など様々なメリットがあります。
ドローンで撮影した写真から簡単に測量・地形データを自動生成し、距離・面積・角度などを計測・確認する事が出来ます。
ドローン画像より作物の状態を見える化を実現。全ての画像を農業関係者にとって「価値ある情報資産」に変えます。

Contacts

お問い合わせ

弊社への各種お問い合わせ、お見積もり等はコチラから
© OneSky Co., Ltd.